和建設計事務所株式会社

求める人物像

求める人物像

技術職に対して重視する価値観と求める人物像は以下の通りです。

  • 自主自立
  • (研鑽と挑戦を通じて、自己を高める)
  • 常に技術向上と知識の習得のために努力できる方
  • 新しいことへのチャレンジを厭わない方
  • 協働調和
  • (多様な人が得意分野で協働し、組織の力を最大化する)
  • チームワークを大切にし、協力しながら取り組むことができる方
  • 責任感を持って自身に与えられた仕事に取り組むことができる方

これらに加え、当社は公共性が非常に高い事業を行っているため、以下の素養が高い方は、仕事に取り組みやすいと考えています。

  • 超顧客満足
  • (社会の要請を深く洞察し、真価ある成果を提供する)
  • 顧客(官公庁)はもちろん、顧客を超えたその先にある地域社会の要請を洞察する力がある方
  • 強いこだわりを持って、地域社会に最良の施設や空間を考え抜ける方
選考基準

選考基準としては『当社の事業内容に対しての興味の高さ』を特に重視しています。当社の事業内容とは、当社のミッションである『国土防災と水環境保全の専門集団として、自然と人と街の良質な関係の創造に貢献すること』に関する全ての事業活動です。

「興味の高さ」を重視している理由)

当社の仕事では、技術者、コンサルタントとして、顧客に価値を感じてもらえた時や、自分が考えが実際に形として出来上がった時に、特にやりがいを感じます。ただし、技術習得や建設など事業完了までには数年を要します。そのため、一定の期間、興味を持ち続けられるかを重視しているのです。

採用担当から

業務に取り組む中で、自分の得意分野や好きなことを活かして、まわりの人より秀でる分野を切り拓いて活躍してほしいと考えています。

例えばある社員は入社1年目から3DCADに興味を持ち、積極的に技術を習得しました。その結果、3年目の今では顧客や先輩社員からも頼りにされる存在となっています。

この仕事の醍醐味は自分のアイデアが公共の場で形になることです。

実際、採用担当の私自身も、子供とよく遊びに行く都内の身近な親水空間の計画や設計に関わっており、先進的な環境整備手法や解析手法を取り入れて、大きなやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。

採用担当:小田耕平/技術士(河川砂防及び海岸海洋)

採用担当から